事物的味道,我嘗得太早了

1,530円

  • 品番(ISBN): 9787208136991
  • 出版社: 上海人民出版社

カートに入れる:




■書名(中国語簡体字): 事物的味道,我尝得太早了
■著者(中国語簡体字):(日)石川啄木
■ページ数:256
■サイズ:32开
■カバー:精装
■出版年月:2016-05-01

■内容紹介(中国語)
《事物的味道,我尝得太早了:石川啄木诗歌集》收录了石川啄木的四部小集子。《一握砂》包含551首短歌,《可悲的玩具》包含194首短歌,这两部歌集诚恳地记录了诗人在贫病生活中的哀思和叹息。《叫子和口哨》为石川啄木创作的6首现代诗,着重在对现实世界的思考。《可以吃的诗》则是诗人针对诗歌创作而写的一篇自白文章,简述了自己的创作之路,剖析自己的心灵。

■目次:(中国語)

一握砂

爱自己的歌

秋风送爽

难忘记的人们

脱手套的时候

可悲的玩具

叫子与口哨

无结果的议论之后

一勺可可

书斋的午后

激论

墓志铭

打开旧的提包

飞机

《叫子与口哨》补遗

无结果的议论之后(一)

无结果的议论之后(八)

无结果的议论之后(九)

可以吃的诗

*注意*
1、表紙デザインは稀に変更の場合があります。
2、著者は同名異人の場合があります。
3、コンテンツとして提供する内容紹介(中国語)、目次(中国語)について、
書籍内容の一部になります。稀に変更される場合がございますので、あくまで参考としてご利用下さい。


wastrong template