舌尖上的江南

340円

  • 品番(ISBN): 9787307096363
  • 出版社: 武漢大学出版社

カートに入れる:




■書名(中国語簡体字): 舌尖上的江南
■著者(中国語簡体字):谈正衡,王毅萍
■ページ数:
■サイズ:12k?
■カバー:平装
■出版年月:2012-06-01

■内容紹介(中国語)

因为好吃、想吃,我们常常给自己摆下虚拟的盛宴。口味都是私人的,但又极具公共性的场景,附丽在一些具体的物事上,就形成了《舌尖上的江南》这本美食加游历的小集子。一方水土养一方人,一方水土养一方物,江南的美食美景,江南的风土人情,通过谈正衡、王毅萍等所著的《舌尖上的江南》,成为饮食文字中写得最为垂涎欲滴的一路。作者丰富的自身经历与口舌体验相互映衬,以人事控带食事,汲地域文化的灵泉而浇育出特定的生活情趣,辞气从容舒缓,文字摇曳多姿,一些亲历亲为的场景被描述得极其传神。

■目次:(中国語)
蔬之新  识得“逆鱼”在仙潭  但喜红椒一味辛  春日滋味  茄子的华丽转身  阳春有野食  苋菜  春来又吃菊花闹  杨花萝卜小亲亲  水火相容说辣椒  传奇毛豆腐  青绿一生鱼之鲜  春馔妙物是江刀  辣批长江小杂鱼  既饱口福又饱眼福的“冷水鱼”  到桃花潭触摸李白的意兴  西湖醋鱼,美食美景楼外楼  君子好色食红鱼  “脍炙人口”跳水鱼  泡茶的琴鱼会奏乐  没有硝烟的熏鱼荤之味  当猪头遇上玫瑰花  口福与幸福原来如此接近  “狮子头”,一种即食的快意  持螯更喜树阴凉  奇奇怪怪的鸭脚包小吃奇  观前街的美食  徽州课  董糖  七宝汤圆  绿豆糕的格律美  抹茶心情  大煮干丝的阔绰风范  鸭血与它的粉丝们  重阳百事“糕”  浓情白米饭

*注意*
1、表紙デザインは稀に変更の場合があります。
2、著者は同名異人の場合があります。
3、コンテンツとして提供する内容紹介(中国語)、目次(中国語)について、
書籍内容の一部になります。稀に変更される場合がございますので、あくまで参考としてご利用下さい。


wastrong template