中国古代碑志法書範本精選 中岳嵩高霊廟碑

952円

  • 品番(ISBN): 9787540134624
  • 出版社: 河南美術出版社

カートに入れる:




■書名(中国語簡体字): 中国古代碑志法书范本精选 中岳嵩高灵庙碑
■著者(中国語簡体字):王成举
■ページ数:
■サイズ:8开
■カバー:平装
■出版年月:2016-06-01

■内容紹介(中国語)

《中岳嵩高灵庙碑》又名《寇君碑》,为北魏著名的碑刻之一。北魏太安二年(456)立,一说太延年间(435440)立。楷书,23行,行50字。相传是为寇谦之撰书。寇为昌平人,著名道学家,活动于嵩、华间。曾因向魏太武帝献道经而受宠幸。碑文内容为寇谦之修祀中岳庙并宣扬道教的事迹,不仅对了解中岳庙变迁有参考价值,而且具有极高的书法艺术价值。

此碑以其独特的风格,为世人所重视。其书体自隶经楷,隶正相杂,尚无定法,许多地方还不成熟,有无以伦比的拙朴天趣。由于它脱胎于魏晋隶书,所以笔法森严;又因为是尚未成熟的楷书,故结体自由,用笔无拘无束。

此碑用笔以方笔及中锋为主,笔画方棱,雄强奇古,与《张迁碑》一脉相承。其结构错落有致、真率古拙、大小不拘、富于变化,颇见自然之趣,旁与《爨宝子碑》《爨龙颜碑》神理相通,然更富野逸天趣,历来为后世所推重。康有为评此碑书为“体兼隶楷,笔互方圆”“得其指甲,可无唐宋人矣”。

由于碑石风化严重,字迹剥落几及全碑之半。该碑现存拓本残存文字及诸家释文均未见有关镌刻年月及撰书者姓名。碑石现藏河南登封嵩山中岳庙内,碑额有篆书阳文“中岳嵩高灵庙之碑”八字。

■目次:(中国語)

*注意*
1、表紙デザインは稀に変更の場合があります。
2、著者は同名異人の場合があります。
3、コンテンツとして提供する内容紹介(中国語)、目次(中国語)について、
書籍内容の一部になります。稀に変更される場合がございますので、あくまで参考としてご利用下さい。


wastrong template