陳峰篆刻選

1,292円

  • 品番(ISBN): 9787500309819
  • 出版社: 栄宝斎出版社

カートに入れる:




■書名(中国語簡体字): 陈峰篆刻选
■著者(中国語簡体字):陈峰 著
■ページ数:110
■サイズ:?
■カバー:平装
■出版年月:2007-08-01

■内容紹介(中国語)
陈峰的写意印章,经过变化,语言符号之来源已不很清楚,但 并非无本之术、无源之水,大抵取法于古代篆刻家不甚关注的康印、道教印、无押和魏晋时代的将军印等。作者从中获取养分,分析其中有价值的语言符号。这如同源头取活水,使其印作给人以新鲜活透的感染力。我们知道这种印章艺术取法对象的拓展是近几十年的事,它使人们看到,并非只有印宗秦汉才能刻出好的作品。为此,我曾在其他文章中提出“化野为文,化俗为雅”的观点,是想说明,在取法民间或是俗文化范畴的艺术语言时,这个“化”字是必须去做的,因为只有“化野为文,化俗为雅”,才能使新鲜活透的感染力得以持久。
读陈峰的印作,其旺盛的创作激情溢于印外。他已有了许多雅化的作口叩和技法,他与同时代印人的这种探索有着许多积极的意义,我在被新鲜活透的印作打动的同时,写下以上感想,愿与陈峰君共勉。在未来,当我再读其印时,估计有两种可能,一是天翻地覆,面貌全变;一是从现有的印作中抽绎有规律的艺术语言,形成更成熟的风格。然不论如何,我都会被陈峰的印作感动。

■目次:(中国語)

*注意*
1、表紙デザインは稀に変更の場合があります。
2、著者は同名異人の場合があります。
3、コンテンツとして提供する内容紹介(中国語)、目次(中国語)について、
書籍内容の一部になります。稀に変更される場合がございますので、あくまで参考としてご利用下さい。


wastrong template