五行大義【医道伝承叢書 第四輯 医道遡源】

1,700円

  • 品番(ISBN): 9787507744057
  • 出版社: 学苑出版社

カートに入れる:




■書名(中国語簡体字): 五行大义【医道传承丛书 第四辑 医道溯源】
■著者(中国語簡体字):(隋)萧吉 撰
■ページ数:
■サイズ:12k?
■カバー:平装
■出版年月:2014-01-01

■内容紹介(中国語)
  《医道传承丛书·五行大义:医道溯源》五卷,由隋代萧吉所撰写。书中内容,都关乎阴阳五行之事。卷一主要对五行、干支进行释名,并说明五行的形质与功用,同时对『数』进行广论,包括《易》之大衍之数、五行及生成数、支干数、纳音数和九宫数。卷二论述五行相生、生死所及四时休王和五行配支干、五行相杂、五行之德、五行之合、五行之扶抑、五行之相克、相刑、相害和冲破。卷三讲五行配五色、五音、五味、五藏六府及五常与五事。卷四讲五行与律吕、七政、八卦八风、情陛及治政。第五卷讲诸神、五帝、诸官、诸人及禽虫配五行。

■目次:(中国語)
第一释 名就此分为二段
一 者释五行名
二 者论支干名
第二辨 体性
第三论 数就此分为五段
一 者起大衍论易动静数
二 者论五行及生成数
三 者论支干数
四 者论纳音数
五 者论九宫数
六 大小八篇第一卷
第四论 相生就业分为三段
一 者论相生
二 者论生死所
三 者论四时休王
第五论 配支干
第六论 五行相杂就此分为三段
一 者论五行体杂
二 者论支干杂
三 者论方位杂
……

*注意*
1、表紙デザインは稀に変更の場合があります。
2、著者は同名異人の場合があります。
3、コンテンツとして提供する内容紹介(中国語)、目次(中国語)について、
書籍内容の一部になります。稀に変更される場合がございますので、あくまで参考としてご利用下さい。


wastrong template