従祠廟到孔教

1,632円

  • 品番(ISBN): 9787513044332
  • 出版社: 知識産権出版社

カートに入れる:




■書名(中国語簡体字): 从祠庙到孔教
■著者(中国語簡体字):陈彦军
■ページ数:248
■サイズ:16开
■カバー:平装-胶订
■出版年月:2016-09-01

■内容紹介(中国語)
本书是一部探讨儒学实践方式和中国人生活世界古今变迁的学术论集。作者别具一格地以朱子学发祥地泉州的民间信仰——萧太傅信仰为切入点来考察宋明以来儒学实践方式的变化,进而考察近代以来的孔教实践,在祠庙到孔教的历史变迁中显现出儒学实践形式的改良轨迹。

■目次:(中国語)

目 录

第一编 从儒学到儒教

政治哲学视野下的正始玄学 ——重建政治秩序的努力

儒臣与神明之际

走出韦伯的“儒教”迷幛

理解儒教的途径 ——读葛兰言《中国人的宗教信仰》

第二编 儒教与祠庙:闽南萧太傅信仰研究

第一章

一、现代中国反思

二、祠 庙

第二章 泉州富美宫萧太傅信仰

一、泉州、理学与祠庙

二、泉郡富美宫

三、萧太傅信仰状况

第三章 萧望之:儒臣与神明的递嬗

一、汉代儒臣萧望之

二、神明萧太傅

三、萧太傅信仰诸问题探索

第四章 萧太傅信仰与宋明儒教重建

一、儒教重建的汉宋之别

二、儒教重建视野里的萧太傅信仰

三、萧太傅信仰的历史功能

第五章 祠庙转型

一、祠庙的逝去与归来

二、从民间信仰中救出祠庙

附录

第三编 孔教:近代以来的儒学重建

化民成俗与共和肇造——读《康有为全集》札记

文明再造——启蒙与救亡之外的胡适思考

呼唤新孔子——从“志在富民”到“文化自觉”

黄昏的起飞——评陈明《文化儒学:思辨与论辩》

一个人的文化复兴——陈明:儒学、儒家

儒生任重——一人之行而儒门所望

.

*注意*
1、表紙デザインは稀に変更の場合があります。
2、著者は同名異人の場合があります。
3、コンテンツとして提供する内容紹介(中国語)、目次(中国語)について、
書籍内容の一部になります。稀に変更される場合がございますので、あくまで参考としてご利用下さい。


wastrong template