后馬克思主義:解構還是僭越?

2,244円

  • 品番(ISBN): 9787303135271
  • 出版社: 北京師範大学出版社

カートに入れる:




■書名(中国語簡体字): 后马克思主义:解构还是僭越?
■著者(中国語簡体字):曾枝盛
■ページ数:356
■サイズ:32开
■カバー:平装
■出版年月:2015-07-01

■内容紹介(中国語)
丛书介绍:本丛书选取近二三十年*有影响力的社会思潮,以概述、解析与研读原著相结合的方式,弄清上述每一思潮流派的缘起及其历史背景,阐述其重要代表人物的主要思想,指出其理论的方法论特征,并通过其理论的具体实践运用,看其当代意义之所在。 本书介绍:后马克思主义的概念自1980年代以来就以一种不太准确和规范的方式被使用着,它并 非描述一个学派而是描述一个趋向。通常把后马克思主义按照历史记录概括为不同的且源出于当时其他传统的哲学家比如阿多诺、阿伦特、哈贝马斯、拉刻劳以及阿兰?图雷纳等。本书是对后马克思主义的深度论述。

■目次:(中国語)

*注意*
1、表紙デザインは稀に変更の場合があります。
2、著者は同名異人の場合があります。
3、コンテンツとして提供する内容紹介(中国語)、目次(中国語)について、
書籍内容の一部になります。稀に変更される場合がございますので、あくまで参考としてご利用下さい。


wastrong template