赫連勃勃大王休閑三部曲(全三冊:《閑情偶爾寄》《閑情偶爾色》《閑情偶爾禅》,三冊套装随書独家贈送作者手絵精美蔵書票一套!)

5,202円

  • 品番(ISBN): 9787208113817
  • 出版社: 上海人民出版社

カートに入れる:




■書名(中国語簡体字): 赫连勃勃大王休闲三部曲(全三册:《闲情偶尔寄》《闲情偶尔色》《闲情偶尔禅》,三册套装随书独家赠送作者手绘精美藏书票一套!)
■著者(中国語簡体字):梅毅 著
■ページ数:全三册
■サイズ:32开
■カバー:精装
■出版年月:2013-05-01

■内容紹介(中国語)

■目次:(中国語)

《闲情偶尔寄》
  序 闲情快史自有人/文 华
  最爱酸枝沉郁红忆往昔,峥嵘岁月稠
  又轮回,重新爱上老红木
  肇庆白石村,重续红木缘
  再回首,往事已如梦
  老红木,心醉亦神迷
  梦里依稀美人床
  在“吃药”中成长
  明清神韵致“惑溺”
  第二章 碧芽润紫玉
  闽中初入品茶道
  茶里乾坤大
  草芽贵过金
  品饮贵适意
  持壶观书话梅翁
  碧芽何须托紫玉
  水涨船高诱物欲
《闲情偶尔禅》
 引子少年一段风流事只许佳人独自知
  ——从“色”中领悟“空”
 上篇:佛禅七宗问
  1. 怯怯地发问之一:什么是佛?
  2. 怯怯地发问之二:禅是怎么回事?
  3. 怯怯地发问之三:禅宗是“农禅”吗?
  4. 怯怯的发问之四:达摩是什么人?
  5. 怯怯的发问之五:六祖慧能在禅宗历史上那么重要吗?
  6. 怯怯地发问之六:禅宗如何变成士大夫的“宗教”?
  7. 怯怯地发问之七:“禅”的基本要义是什么?
《闲情偶尔色》
 自序:人性,太人性了!——赫连勃勃大王眼中的《金瓶梅》
 上 篇
  1. 性情真人西门庆
  2. 罪恶之“花”潘金莲
  3. 温柔好人李瓶儿
  4. 志高性傲庞春梅
  5. 大老婆“典型”吴月娘
  6. 命比纸薄宋惠莲
  7. “好”人“好”报孟玉楼
  8. 可怜可恨孙雪娥
  9. 肉银交换王六儿淫妇“丧门星”秋菊
  11. 自然烂漫郑爱月一本“正经”林太太
  13. 深情恶少陈经济
  14. 白嚼大腕应伯爵
  15. 猥琐英雄武二郎

*注意*
1、表紙デザインは稀に変更の場合があります。
2、著者は同名異人の場合があります。
3、コンテンツとして提供する内容紹介(中国語)、目次(中国語)について、
書籍内容の一部になります。稀に変更される場合がございますので、あくまで参考としてご利用下さい。


wastrong template