禅茶:礼儀与思想

1,632円

  • 品番(ISBN): 9787109216747
  • 出版社: 中国農業出版社

カートに入れる:




■書名(中国語簡体字): 禅茶:礼仪与思想
■著者(中国語簡体字):关剑平
■ページ数:
■サイズ:16开
■カバー:平装-胶订
■出版年月:2017-01-01

■内容紹介(中国語)

  关剑平、释光泉主编的《禅茶--礼仪与思想/禅茶文化论坛丛书》分为仪式与思想、清规与茶礼、茶文化与文学、茶文化资源四个部分,主要内容包括了从本膳料理到怀石料理及其禅宗思想、茶与“罗汉供”、清规考述、“茶”与“禅”在唐宋诗歌中的流变、宋代僧人诗歌中的饮茶生活、佛教三论宗祖庭南京栖霞山的茶文化遗产等。

■目次:(中国語)
序前言仪式与思想  从本膳料理到怀石料理及其禅宗思想  茶与“罗汉供”  灵峰一滴水,信可矢千秋  ——蒲益智旭大师的茶事观清规与茶礼  清规考述  禅宗孝亲思想及其茶汤礼仪的应用  ——以《敕修百丈清规》为中心  禅与茶文化空间的初步研究  ——以僧堂为中心  《大鉴清规》的吃茶与茶礼  一四月十六日库司特为首座大众茶分析茶文化与文学  “茶”与“禅”在唐宋诗歌中的流变  宋代僧人诗歌中的饮茶生活茶文化资源  佛教三论宗祖庭南京栖霞山的茶文化遗产  试论茶道成立之前的日本饮茶礼俗及与茶道的关联附录  第六届禅茶文化论坛研讨录音资料后记

*注意*
1、表紙デザインは稀に変更の場合があります。
2、著者は同名異人の場合があります。
3、コンテンツとして提供する内容紹介(中国語)、目次(中国語)について、
書籍内容の一部になります。稀に変更される場合がございますので、あくまで参考としてご利用下さい。


wastrong template