桐郷高杆船技

884円

  • 品番(ISBN): 9787551411608
  • 出版社: 浙江摂影出版社

カートに入れる:




■書名(中国語簡体字): 桐乡高杆船技
■著者(中国語簡体字):吴利民,张琳 主编;颜剑明,褚红斌,陈亚琴 编著;金兴盛 丛书主编
■ページ数:141
■サイズ:32开
■カバー:平装
■出版年月:2015-12-01

■内容紹介(中国語)
吴利民、张琳主编的《桐乡高杆船技/浙江省非物质文化遗产代表作丛书》讲述,桐乡高杆船技是蚕神祭祀仪式上表演的水上模拟蚕宝宝吐丝做茧动作的民俗杂技项目。它的精神内核是蚕神信仰,主要流传于桐乡洲泉镇一带农村。高杆船是清明水上蚕俗活动的一种,时间一般是清明前后三日。高杆船技的表演道具均是就地取材的,主要有农船、石臼、毛竹、升箩、绵绳索等。表演者以青壮年为宜,表演动作柔软、敏捷、连贯,表演难度大,观赏性强。

■目次:(中国語)
总序

前言

序言

一、桐乡高杆船技产生的背景

【壹】地理环境

【贰】经济成因

【叁】蚕桑习俗

二、桐乡高杆船技的文化空间

【壹】活动时域

【贰】活动地域

【叁】各类庙会

三、桐乡高杆船技的表演

【壹】准备阶段

【贰】动作套路

【叁】技艺要领

【肆】道具服饰

四、桐乡高杆船技的传人

【壹】谢世的传人

【贰】在世的传人

五、桐乡高杆船技的现状与保护

【壹】濒危现状及原因

【贰】保护与传承措施

附录

清明其他蚕俗文化项目

本地有关蚕俗活动的诗歌

后记

*注意*
1、表紙デザインは稀に変更の場合があります。
2、著者は同名異人の場合があります。
3、コンテンツとして提供する内容紹介(中国語)、目次(中国語)について、
書籍内容の一部になります。稀に変更される場合がございますので、あくまで参考としてご利用下さい。


wastrong template