大家小書《筆禍史談叢》(精装)

1,190円

  • 品番(ISBN): 9787200121797
  • 出版社: 北京出版社

カートに入れる:




■書名(中国語簡体字): 大家小书《笔祸史谈丛》(精装)
■著者(中国語簡体字):黄裳
■ページ数:142
■サイズ:32开
■カバー:精装
■出版年月:2016-08-01

■内容紹介(中国語)
本书是“大家小书”之一种,十余篇文章是黄裳先生介绍收自藏的稀见清代禁书以及其阅读清代文字狱档的感悟。作者旁征博引,对庄廷鑨案,曾静、吕留良案,戴名世案、汪景祺案等清朝著名的文字狱大案均作了宏观与微观的精彩评点。尤其是对残忍笔祸事件中君臣心理的独到剖析,更发人深思。

■目次:(中国語)
雍正与吕留良
“名教罪人”
宽严之间
隔膜及其他
“几乎无事的悲剧”
违碍种种
避讳的故事
清代的禁书
禁书小记
《南山集偶钞》
《峤雅》
经组堂文稿杂著
《国史纪闻》
《嘉靖以来注略》
《秋水集》
查·陆·范
“光棍”的诗集
汪景祺遗诗——跋《读书堂诗集》稿本
谈禁书
后记

*注意*
1、表紙デザインは稀に変更の場合があります。
2、著者は同名異人の場合があります。
3、コンテンツとして提供する内容紹介(中国語)、目次(中国語)について、
書籍内容の一部になります。稀に変更される場合がございますので、あくまで参考としてご利用下さい。


wastrong template