抄工与学者: 希腊、拉丁文献伝播史

2,088円

  • 品番(ISBN): 9787301264799
  • 出版社: 北京大学出版社

カートに入れる:




■書名(中国語簡体字): 抄工与学者: 希腊、拉丁文献传播史
■著者(中国語簡体字):(英)L.D.雷诺兹
■ページ数:404
■サイズ:16开
■カバー:平装
■出版年月:2016-02-01

■内容紹介(中国語)
  《抄工与学者:希腊、拉丁文献传播史》由牛津大学发行于1991年,已经是第三版。所涉时代始自希腊化时代,迄于文艺复兴末期,两位作者可以说面面俱到,也提供了自古代至现代之前的扼要学术史。
  《抄工与学者》勾勒了希腊拉丁文献传播的历史过程,揭示了古昔先贤在文献保存与传播方面的工作和影响,并从文本传承的角度展现了教育史、学术史以及文化史的一些侧面。

■目次:(中国語)
目录

西方古典学研究总序
序言
**章 古代
第二章 东方希腊文化
第三章 西方拉丁文化
第四章 文艺复兴
第五章 文艺复兴以来学术研究的几个方面
第六章 校勘学
书刊名称缩写对照表
注文
抄本索引
综合索引
图版说明
译后记

*注意*
1、表紙デザインは稀に変更の場合があります。
2、著者は同名異人の場合があります。
3、コンテンツとして提供する内容紹介(中国語)、目次(中国語)について、
書籍内容の一部になります。稀に変更される場合がございますので、あくまで参考としてご利用下さい。


wastrong template