狐狸的故事(東瀛版《聊斎志異》,敞開虚幻世界的入口)

1,088円

  • 品番(ISBN): 9787208113718
  • 出版社: 上海人民出版社

カートに入れる:




■書名(中国語簡体字): 狐狸的故事(东瀛版《聊斋志异》,敞开幻世界的入口)
■著者(中国語簡体字):森见登美彦 著,陈慧如 译
■ページ数:
■サイズ:32开
■カバー:平装
■出版年月:2013-08-01

■内容紹介(中国語)

  芳莲堂是位于京都一乘寺的古董店,名叫“枣”的女店主温婉又神秘,大学生武藤被她吸引,开在古董店打工,受托前往芳莲堂的特殊顾客天城先生居住的老宅。在昏暗的宅邸客厅见过几次之后,天城先生向武藤提出了奇怪的交易。枣曾经告诫武藤,不管天城先生的要求有多小,都不可答应,然而武藤还是把一只旧狐狸面具给了天城先生……四则凄美诡异的短篇,森见登美彦笔下亦真亦幻的京都传奇。

■目次:(中国語)
导读孤狸的故事果实中的龙魔水神

*注意*
1、表紙デザインは稀に変更の場合があります。
2、著者は同名異人の場合があります。
3、コンテンツとして提供する内容紹介(中国語)、目次(中国語)について、
書籍内容の一部になります。稀に変更される場合がございますので、あくまで参考としてご利用下さい。


wastrong template