来楚生篆書千字文

340円

  • 品番(ISBN): 9787805304540
  • 出版社: 上海画報出版社

カートに入れる:




■書名(中国語簡体字): 来楚生篆书千字文
■著者(中国語簡体字):杨顺泰,杨秉良 编辑
■ページ数:65
■サイズ:?
■カバー:平装
■出版年月:1999-02-01

■内容紹介(中国語)
《千字文》成文于一千四百余年前的南北朝时期,是世界上现存出书最早、影响*的识字课本之一。由梁武帝时的给事中周兴嗣撰成。相传周氏“一夕编缀进上,鬓发皆白”,(唐李绰《尚书故实》),可见作者过人的文学天赋和功力。
《千字文》字仅千言,无一重复,却包容万象,朗朗上口,举凡自然、历史、礼仪、修身、饮食、居停、艺文、人事、农艺等项皆有涉及,称得上是一部微型的百科全书。其中有些名言如:“尺璧非宝,寸阴是竞”、“知过必改,得能莫忘”、“交友投分,切磨箴规”、“信使可复,器欲难量”等至今脍炙人口,有的仍有积极意义。向为历代书家所乐意书写。正草隶篆,诸体皆备,传世亦多。
此帖为现代金石书画家来楚生(一九0三-一九*)篆书精品,韩天衡收藏。来氏书法宗汉魏晋唐,篆书兼取石鼓、秦权、琅琊台刻石,出以己意,生动丰满,峻拔多姿,在现代书坛独树一帜。由于作者娴于篆刻,此帖在书写时多处融入金石手法,字型优美,写意自然,有较高的艺术价值。

■目次:(中国語)

*注意*
1、表紙デザインは稀に変更の場合があります。
2、著者は同名異人の場合があります。
3、コンテンツとして提供する内容紹介(中国語)、目次(中国語)について、
書籍内容の一部になります。稀に変更される場合がございますので、あくまで参考としてご利用下さい。


wastrong template